新しく何かを始めるには遅すぎると感じたことはあるだろうか?だがそれは間違いだ。
アーネスティン・シェパードさんはその好例だろう。世界最高齢のボディビルダーである鋼鉄のおばあちゃんは、最近80歳の誕生日を迎えた。

4

ボルティモア市民である彼女は1936年6月16日生まれ。56歳のときにエクササイズを始め、ボディビルディングで2つのタイトルを獲得している。 
2010年から2011年にかけてギネスブックによって世界最高齢のボディビルの選手として認定された。 

彼女を今日まで支えているのは鍛錬、決意、そして伝統的なハードワークだ。午前3時に起床し、1週間で80マイル(130km)もの距離を走る。食事はゆで卵の白身、鶏肉、野菜と大量の水といったカロリーをコントロールしたもの。
だが彼女にとって成功の一番の秘訣は明快だ。―諦めないこと。
ジムに行こうかどうしようとぐずぐずしてしまっているときにはぜひ思い出して欲しい。 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10