子どもが成長し大人になるにつれて、必ず通る道がある。
そう、歯の生え変わりだ。
グラグラと揺れる乳歯は不便だし、かといって弄るとなかなかに痛い。

 ここでは、そんな乳歯をものすごい方法で抜いた子ども達を紹介する。 
a99714_pull-tooth_3-drone

1. インコ
1

とあるペット愛好家は画期的な方法で乳歯を抜くことを思いついた。
ワシントンに暮らすアントン・アンドロシュチャック少年はインコ飼っているインコに歯を抜いてもらい、その様子をYoutubeに投稿した。彼によればこれまでに4本の乳歯をインコに抜いてもらっており、今回が最後の1本だったという。


2. カマロで牽引
a99714_pull-tooth_2-camaro

映画のスタントのようだが実話だ。少年のグラグラ揺れる歯は父親のカマロに括り付けられ、父が車を動かすと無事に抜けた。
ちょっと危ないんじゃないかという心配もあるかもしれないが、ホイールの陰にセミ・プロレスラーである父・ロブ・アバクロンビーはプロレスラーが隠れているので問題ない。

3. ドローン
a99714_pull-tooth_3-drone

アイルランドのダブリンに暮らすマルコム・スワンは8歳の息子の歯が生え変わろうとしていることに気付き、リモコン式のヘリコプターで歯を抜くというアイディアを実行に移すことにした。

ドローンで歯を抜くというアイディアにアダムは当初乗り気ではなかったようだが、同意して以降は興奮しているようだったという。

ふたりはその後、抜けた歯を見つけることはできなかったようだが、歯の妖精の恩恵か彼らの動画はインターネットで人気を得た。

4. ヘリコプター
a99714_pull-tooth_4-helicopter

歯を抜くために歯医者に行く人がいれば、ドアやペンチで抜いてしまうという人もいる。だが、あるアメリカ人の父親はヘリコプターを使った。

リック・ラヒーム(またの名を「ヘリコプター親父」)は1,000馬力のエンジンを二基搭載したヘリコプターで息子の歯を抜くことにした。ヴァージニアから来たパイロットはヘリコプターをゆっくりと操縦して、無事に歯を抜くことに成功。


5. 槍投げ
a99714_pull-tooth_9-javelin

エリー・クレイの歯が抜けそうになったとき、父は画期的な方法を発案した。父のブライアン・クレイはオリンピック出場経験もある十種競技の元選手。紐の端を歯に括り付け、反対を槍に括り付けた。

「これは彼女のアイディアだったんだ」とクレイはTwitterに投稿している。

父が槍を手に取ると娘は歯に別れを告げた。そして紐はピンと張って…あとはご想像のとおり。

6. おもちゃの銃
a99714_pull-tooth_8-nerf-gun

小さなアディーはグラグラする歯のうずきにうんざりして色々と手を尽くしたが歯は抜けていなかった。そこで父が画期的なアイディアを提案。ナーフ(おもちゃの銃)に歯を括りつけ、部屋で撃った。幸いにして歯は殆ど抜けかけていたようだ。

7. 犬
a99714_pull-tooth_6-dog

とある父親が、娘のアヴァの歯を確実に抜く間違いない方法を発見。小さな女の子の抜け掛かった歯を紐で犬のクランシーに繋いだ。アヴァがボールを投げるとクランシーはすかさずボールに向かってダッシュ、歯はスポンと抜けたとのことだ。


8. ロケット
a99714_pull-tooth_5-rcoket

オレゴン州ポートランドに暮らす10歳の女の子、アリソンは自力で歯を抜くことができなかった。そこでロケットの力を利用することにした。


9. 弓矢
a99714_pull-tooth_5-bow-arrow

映画「ハンガー・ゲーム」のカットニス・エヴァディーンもびっくりな11歳の女の子は自ら弓矢で歯を抜くことを決意。勇敢なこの少女は躊躇いなく矢を放った。この画期的な方法は歯をドアノブに括りつけるよりエキサイティングだろう。