産業革命以降多くの便利さが世界にもたらされた一方で、医師や医療関係者には頭痛の種ももたらした。
機械、蒸気、電気、熱い鉄、鋭利な道具、それらは「新時代」 の労働者にとって脅威でもあった。人災は多くの事故の原因であり、それらは工場にとって致命的ですらあった。

以下はソ連で事故を防ぐため労働者への注意を促すために作成されたポスターなのだけれど、どこか陽気というかやはり(?)独特のタッチで描かれており、大変興味深いデザイン となっている。

2