親友の埋葬というのは人間がやらなければいことで最も辛いことのひとつだろう。
早すぎる別れであろうと、長い期間に渡る幸せな 暮らしの結末であろうと、彼らの葬儀に立ち会うときは胸が張り裂けそうになる。
そして、奇妙なことに思えるかもしれないが犬もまた、友との別れに際しては我々と同じような痛みを感じている。

ロン (Ron)という犬は最近親友のチョコレート(Chocolate)を喪った。そこで彼が取った行動は胸を打つことだろう。

2